和菓子のあとりえ
教室のご案内 ギャラリー 和菓子事典
教室のご案内
コース内容・料金
スケジュール
生徒募集要項
受講申込み手続き
講師プロフィール
教室へのアクセス
教室からのお願い
FAQ
掲示板
京菓匠游月--美しく美味しい和菓子
和菓子のあとりえ推薦の
和菓子のお店です

スケジュール

和菓子教室あとりえのレッスンメニュー

和菓子教室あとりえでは、以下のような和菓子コースが開設されています。

初級コース 和菓子つくりのスタートクラスです。(受講期間1年)
カリキュラムは、1レッスンで2種類の和菓子を作ります。
中級コース 受講資格は、初級コース修了後にどなたでも進級できます。(受講期間1年)
カリキュラムは、1レッスンで2種類の和菓子を作ります。
上級コース 受講資格は初級&中級コースの修了者が進級できます。(受講期間2年)
カリキュラムは、1レッスンで2種類の和菓子を作ります。
■和菓子のあとりえマイスター取得コース
  初級、中級、上級コースと合わせて いずれかのコースと併行受講していただきます。
(受講期間2年)
カリキュラムは、1レッスンで1種類の和菓子を作ります。
すべてのレッスンの修了後、マイスター修了証と教室開設許可証が授与されます。

 

    午前クラス 午後クラス
第一 土曜日 初級クラス 中級クラス
日曜日 中級クラス 上級クラス
第二 土曜日 初級クラス 上級クラス
日曜日 中級クラス 上級クラス
第三 土曜日 初級クラス 上級クラス
日曜日 初級クラス マイスタークラス
第四 土曜日 マイスタークラス 上級クラス
日曜日 初級クラス 上級クラス

(注)適応期間:新年度〜平成294月〜平成303月末日まで

初級コーススケジュールメニュー

 
4月
初さくら
 煉り切りで可愛らしく作ります
小豆小倉餡の炊き方
 和菓子職人の餡炊きをお伝えいたします。
花菖蒲 (外郎たたみ餅製) 干菓子(艶干し錦玉)
5月
花菖蒲 (外郎たたみ餅製)
 伸したういろう生地をやさしくたたみ、風情を醸し出します。
干菓子(艶干し錦玉)
 干菓子の錦玉羹の炊き方、仕上げ方を勉強します。
蛍狩り (吉野羹)
6月
水無月 (外郎製)
 季節菓子の水無月を作り無病息災を願います。
蛍狩り (吉野羹)
 初夏の風物詩をお菓子に託します。
涼風 (葛まんじゅう)
7月
水羊羹 (水羊羹)
 本格的な各種水羊羹の炊き方を学びます。
涼風 (葛まんじゅう)
 涼味溢れる夏菓子を葛の茶巾絞りで作ります。
松茸 (雲錦製)
9月
栗茶巾 (栗餡製)
 芳香ある栗を使っての本格的な栗茶巾を作ります。
松茸 (雲錦製)
 山芋を使った雲錦で可愛らしい干菓子の松茸を作ります。
菊(煉り切り製)
10月
栗蒸し羊羹 (蒸し羊羹)
 蒸し羊羹本来の美味しい作り方を学びます。
まさり菊 (煉切製)
 布巾絞りで可憐に仕上げます
千代菊(ういろうたたみ餅製)
11月
柚子の香 (上用饅頭)
 上用饅頭の基本の作り方から、柚子上用饅頭を作ります。
紅葉狩り
 薩摩芋を使った浮島生地で秋の風情を
和三盆糖	(和三盆)
1月
和三盆糖 (和三盆)
 芳香な和三盆で干菓子の打ちものを作ります。
此花 (きんとん製)
 金団の中でも最高級の薯蕷きんとんで作ります。
黄身羽二重しぐれ (蝶の舞など)
2月
わらび餅 (本わらび粉製)
 芳香な焦がし黄奈粉に包まれたわらび餅を作ります。
黄身羽二重しぐれ (蝶の舞など)
 舌ざわり絶品の羽二重餡を取って、仕上げます。
桜餅 (道明寺製など)
3月
桜餅 (道明寺製など)
 手作り和菓子の定番ながらも本格的に勉強します。
草団子 (よもぎ餅)
 絶妙な舌触りと歯切れのよい草もちを作ります。
※製菓材料、レッスンの進行状況によりカリキュラムが変更になる場合も有りますので
 予めご了承ください。

中級コーススケジュールメニュー

最中 花がすみ
4月
最中
 栗入り最中餡を炊き上げてつくります。
花がすみ
 木の芽入り白味噌餡仕立ての外郎。
麦秋 落とし文
5月
麦秋
 小倉餡を柔らかなお餅と麦焦がし粉で包みました
落とし文
 初夏の風情を早こなしでつくります。
水中花 みつ豆
6月
水中花
 涼を誘う水中に咲く花を葛仕立てで・・・
みつ豆
 黒糖蜜と柚子蜜仕立てのさっぱりと食感がお楽しみ。
柚涼み 葛焼き
7月
柚涼み
 道明寺入り葛饅頭を笹の葉に包んで。
葛焼き
 夏の茶席菓子の王様ともいわれ、あっさりした葛菓子。
酒饅頭 桂垣
9月
酒饅頭
 杜氏お奨めの種でふっくらとつくります。
桂垣
 香ばしい麦焦がし落雁に大徳寺納豆を忍ばせて。
初霜
10月
初霜
 実りの秋、芳香な栗をふんだんに使ったきんとん仕立て。
大島黒糖羊羹
 無花果入り大島黒糖羊羹を竿物仕立てに…
織部饅頭 和三餅
11月
織部饅頭
 ご存知、上用織部饅頭を・・・
和三餅
 舌触りよろしくゆべしを最高級和三盆糖で包んで。
下萌え 捻じり梅と常盤松
1月
下萌え
 新豆の青豌豆小倉餡で薄皮饅頭をつくります。
捻じり梅と常盤松
 新年の目出度さをこなし生地でつくります。
梅びし 菜の花
2月
梅びし
 梅入り羊羹で可愛らしいお干菓子をつくります。
菜の花
 春の訪れ『菜の花』を黄身きんとんでつくります。
どら焼き 花見だんご
3月
どら焼き
 ふっくらと定番どら焼きを・・・
花見だんご
 すはま生地で花見だんごとそら豆を作ります。
※製菓材料、レッスンの進行状況によりカリキュラムが変更になる場合も有りますので
 予めご了承ください。

上級コーススケジュールメニュー

(注:上級コース2年間の予定表です)

4月
5月
6月
琥珀糖
7月
9月
10月
11月
1月
2月
3月
木の芽田楽

 

Profile Contact Privacy Link

Copyright © 2016 和菓子のあとりえ All Rights Reserved.